バーチャルレストラン導入の3つのメリット


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

お店の規模や立地などで併設店舗にすることができない場合、
考えられるのがバーチャルレストラン。
 
既存の店舗はそのままにタブレットの導入という少額で
複数の業態をもつことができることができる。
 
今回は、バーチャルレストランのメリットについてお伝えさせていただきます。
 

バーチャルレストランのメリット

バーチャルレストランの最大のメリットは、ほとんど投資が必要ないことにありますが、他にどんなメリットが考えられるでしょうか。
 
特に大きなものとしてこの3つが挙げられます。

  • リスクが最小に抑えられる
  • 幅広い利用動機に対応できる
  • テストマーケティングに最適

リスクが最小に抑えられる

バーチャルレストランの最大のメリット。
それはリスクが最小ということです。
 
タブレットを用意すれば、すぐに契約して始められる。
 
これは誰もが知るところだと思います。
 
 
ただし、始めれば継続的に注文が入る訳ではありません。
あなたのバーチャルレストランを知ってもらう必要があります。
 
「Uberや出前館など登録すれば、継続的に勝手に注文が入るんでしょ?」
 
こう思っている方も多いのですが、考えてみてください。
 
 
今、どこのお店もバーチャルレストランで出店しております。
中には1店舗で20~30業態を出しているお店もあります。
 
そう考えてみた時、いかがでしょうか。
 
 
地域によっては、とても多くのバーチャルレストランがあり、
その中からあなたのお店が選ばれる必要があります。
 
ひとつのスマホの画面のからあなたのお店を
選んでもらわなければならないのです。
 
そのために選んでもらうためにキャンペーンをしたりして
上位表示されるようにしているお店もあります。
 
が、キャンペーンを行うとただでさえ薄い利益が
さらに縮小してしまいます。
なのでキャンペーンを行わないで選んでもらう方法も必要です。
 
この方法については、後日お伝えさせていただきます。
明日はバーチャルレストランのメリットである
「幅広い利用動機に対応できる」ことについてお伝えさせていただきますね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/