飲食店で自ら行動できない…。これで解決!


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

ホールスタッフでボーっとしてしまうスタッフ。
何をしたらよいかわからずに、呼ばれないと行動できないスタッフ。
そんな方に読んでいただきたい内容で今日はお送りいたします。
 
そもそも、何で行動できないのでしょうか?
 
積極的でないからでしょうか?
やる気がないからでしょうか?

これは小島は違うと思います。
行動できない理由は、これだと思います。
 
それは、

想像力がないから


あなたがお客様にサービスする時は、
どのようなことを考えていますか?
 
小島は、調理接客それぞれ10年以上携わってきましたので、
無意識に考えることができます。
でも期が浅い人は考えて行動する必要があります。
 
その行動のきっかけは、想像力です。
 
例えば、お客様が顔を上げてキョロキョロしたら、
トイレを探しているか、
何かウリのメニューがないか探している場合が多いです。
 
食べ終わったお皿を端に寄せたら、下げて欲しいだろうな。
 
料理提供前に、落ち着きがないようでしたら、時間がないのかもしれません。
 
そうした想像力が働けば、自ずと行動に導かれます。
 

お客様が顔を上げてキョロキョロしたら、
→近くに寄り、声をかけやすいようにする

食べ終わったお皿を端に寄せたら、
→お皿を下げる

料理提供前に、落ち着きがないようでしたら
→お声をかけて、できるだけご要望に答える

こういった行動ができます。
でも、この想像力がなければ行動に結び付けません。
なので店長など教育者は、この想像力を育てるサポートを
する必要があります。
 
「こういった時は、こうだよ。」
「試しに行ってみて。」
「どうだった?」
「店長の言った通りでした!」
そして、お客様に感謝されることで
モチベーションも上がり、記憶と経験に残りますので
以降、再現することも容易となります。
 
なので今日は行動できない場合は
想像力を育てることをしてみてはいかがでしょうか。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/