忘年会縮小?ただ待つのではなく提案しよう


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

今日は、忘年会縮小に対して飲食店ができることを提案させていただきます。
 
行動の意識の変化が見られますね。
来週、いまだ制限ある地域でも解除される自治体がほとんどではないでしょうか。
また、最近の電車もご年配の方も
乗車されているのを見かけるようになってきました。
 
少しずつ人の気持ちが変化している証拠だと思います。
そして、週末はプライベートでの飲食店の利用が活発になっています。
が、平日は会社での規制があり、
尚、酒業態の客足は鈍い感じを見受けられます。
 
企業とすれば、非難を浴びないように
周りや人々の感情の様子を見ながら、
段階的に制限を解除していくしかないと思います。
 
そう考えると、忘年会というイベントはかなり縮小して
行うと考えられます。
 
でも、人と会い、一緒に食事をすることはとても大切です。
 
その機会は無くなりはしませんが変化はしていく。
今までは何も考えずに忘年会開催していた会社が、
何のための忘年会なのか?
改めて考えていると思います。
 
なので、逆に飲食店から提案してみてはいかがでしょうか。
 
今年の忘年会は、やらされ忘年会でなく、
自分たちで開催する忘年会。
「自主的忘年会」
自分たちで忘年会のルール、開催の意義を定めた忘年会を開催してもらう。
 
例えば、仕事の話をしない忘年会。
仕事の話をする人は参加できない忘年会。
 
彼氏彼女の話をしない忘年会。
 
様々な小さな忘年会を開催を提案してみる。
こんなことをしても楽しいと思います。
 
今、必要なのはきっかけです。
人はきっかけがあれば変われますし、行動できます。
そっと背中を押してあげるきっかけを今日は考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/