優先すべき販促にコストかけていますか?


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

今年は業態変更やリニューアルをしたお店が多いと思いますが、
コストをかけるべきところを間違えたりしていないでしょうか?
 
集客をすると考えた時、まず何を行おうと考えますか?
 
ポスティングチラシでしょうか?
それともインフルエンサーでしょうか?
 
こうした販促は基本的に一番優先度が低いものとなります。
コストをかけるべきは

継続的に集客につながるもの。
UGC(ユーザーが自分で発信したコンテンツ)を得るもの
 
この2つが最優先となります。
 
UGCにはどんなものがあるかというと、
 
・グルメサイト
・ブログ
・SNS投稿
・ネット上のクチコミ
・リアルのクチコミ
 
などがあります。
中でもリアルのクチコミはとても影響が大きなものとなり
反対にグルメサイトなどのクチコミは
通販サイトのレビューと同じように信頼性が低いので
影響が少なくなります。
 
しかし、簡単にお金だけでできる販促に取り組んでいるお店も多いと思います。
 
それは優先順位としては真逆です。
 
販促も宣伝するものは効果が薄い。
しかし、宣伝するものにお金を真っ先に投資してしまう。
そうではなく、一番最優先すべきは
今、ご来店しているお客様です。
 
その次に目の前を通っている通行人です。
 
近いところからコストをかけるべきです。
 
お店の状況にもよりますが基本的には
チラシ・WEB広告<看板・ファサード<既存お客様

大まかですがこのようなイメージで
コストをかけることを意識していただければと思います。
 
既存のお客様に喜んでいただいてから、
看板・ファサードで認知してもらい
飛び道具で認知の数を広げる。
 
既存のお客様に満足されていないのに
集客しても穴の開いたバケツに水を入れ続ける。。。
 
そんなコストをかけ続けたらどうなりますか?
 
一時の売上を得ても継続しなければ収益は悪化します。
一時ではなく積み重ねができる販促にコストをかけてください。
今日はコストを投資するべきものを再度考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/