客単価の上げすぎには注意


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

客単価が低いお店が様々な取り組みをして客単価を上げていくと
ついつい客単価が上がりすぎてしまうことがあります。
すぐに修正が必要な場合もありますのでお伝えさせていただきます。
 
客単価を上げること。
これはこれからの飲食店は必ず通らなければならない道だと思います。
ただ、上げてはダメなラインがあります。
 
これを知っておかないと一時の売上増で
衰退が待っているといえます。
 
では、そのラインとは?
 
 
ストアコンセプトの客単価ラインです。
 
 
例えば、大衆酒場。
客単価2,500円超えるとコンセプトからズレが生じていきます。
 
ストアコンセプトに合っている客単価ラインの幅の中で
最大限に客単価を上げていく。
 
もしストアコンセプトの客単価ラインを超えているのなら
客単価を下げることも検討しなければなりません。
その時、客単価が上がった原因をしっかりと
見つけ出してその原因がコンセプトに合っているものなら
しばらく様子をみて、もしあっていないことが原因だとしたら
早急に手を打たなければなりません。
 
そうしないと、コンセプトに共感して来店していた
お客様が離れてしまいファンが少なくなってしまいます。
 
なので今日は今の客単価が適正か?
客単価が上がりすぎていないかチェックしてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^
 

 


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/