キッチンスタッフは調理だけ?ちょっとした接客が大事


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

魅力的なお店にするためにさらなる店舗力の向上のために
お伝えしてきました。
 
以下に当てはまるなら読んでいただきたい3日目です。
①お客様に呼ばれたら席に行く
②接客スタッフだけがお客様を見ている
③調理スタッフは接客しない 
 
今日は③調理スタッフは接客しない
というお店の方に。
 
クローズドキッチンで調理スタッフが
一切ホールに出ないお店ありますよね。
また、オープンキッチンでも
ホールに出ないお店もあると思います。
 
ここで言う接客というのは、
ガッツリ接客というより
お客様のことを見て、
ちょっとした挨拶や
ちょっとした会話、
ちょっとしたサービスです。
 
このちょっとしたがとても重要です。
 
ホールスタッフの接客はお客様も当たり前です。
でも、キッチンスタッフの接客は
当たり前ではなく、特別感があります。
 
そして、わざわざ調理場から出てきて行うことが良いと言えます。
 
ちょっと出てきて、会話をする。
お客様にとって嬉しいですね。
 
そしてこれはスタッフにも大きなメリットがあります。
調理スタッフがお客様と接することで
単なる作業ではなくなり
人を介している仕事だと認識できます。
 
ついつい、調理スタッフはこなし作業になりがちです。
次から次へと来るオーダーを淡々とこなしていく。
 
これが毎日続くと
お客様の美味しいという笑顔を見ることが嬉しかったはずなのに
それが見えなくなってきます。
 
なのでスタッフのためにも
調理スタッフがお客様と接する機会を作ってあげていただければと思います。
お客様にとってはホールスタッフも調理スタッフも
同じお店のスタッフです。
 
そもそも、ホールとキッチンで分けることも良いかどうか考えると思いますが
ホールが苦手な人や
キッチンが苦手な人もいます。
 
それぞれのスタッフが得意な分野で力を発揮できるように
ポジションは設定しても
「ちょっとした」ことは
お互いに意識して行うことが大事だと小島は思います。
 
ホールもちょっとした洗い物や
ちょっとした盛り付けなども行うことも同じです。
 
ぜひ「ちょっとした」を意識して行ってみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/