美味しさ100%を食べてもらってますか?クドクド説明せずに美味しく食べてもらう方法


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

あなたのお店は料理を美味しい状態で食べてもらっていますか?
それは100%で楽しんでもらっていますか?
 
最近多い自分で焼き上げたりする業態。
焼き肉や浜焼き、串揚げ、ステーキや
ハンバーグ、たこ焼き器料理など
様々なものがありますが、
仕上げはお客様が行う料理は
そのお店の美味しさを100%で
食べてもらっているかどうかで
お店の評判は大きく変わるといえます。
 
どんなに美味しい肉でも
焼きすぎで長時間焼いたり、
ホルモンも焼きすぎで固くなったら
美味しさは半減してしまいます。
 
浜焼きも折角の海老が固くなったり
貝のうまみの汁が落ちてしまったら
美味しさ50%です。
 
「でもお客さんに委ねるのだから・・・」
 
と思われるかもしれません。
そして、あまりクドクドと伝えると
食事が美味しくなくなります。
 
なので小島のおススメは
 
料理名につける
 
どういうことかというと、
 
「10秒牛タン塩」
 

 
強火でさっと炙りたいメニューは
「火力MAX炙りチャーシュー」
 
レアなハンバーグで食べて欲しかったら
「牛ユッケハンバーグ」
(※レアなハンバーグは生食用ユッケ肉を挽肉にして欲しい。食中毒予防。)
 
「北海道特大帆立レアステーキ ~100秒焼きで~」
 
このようなイメージです。
 
時間に関しては数えられないと思うので
砂時計やキッチンタイマーをお渡しして行ってもらう。
 
キッチンタイマーが鳴ったら、
「特大帆立レアステーキ、どうぞ~!」
と掛け声をかけて活気を出したり。
 
こうしたことを行っているお店はいっぱいあります。
 
例えば、焼肉キングさんも
焼肉ポリスが巡回して美味しく食べてもらうようにしていますね。
 
これは他の料理でもできます。
 
ラーメンだったら、
途中で「辛いの好きですか?これ入れて食べても美味しいですよ。」
と辛みそを出してみたり、
 
ざるうどんだったら、
「残りはこれをあえて食べてみて。」
とペペロンチーノ風のたれで食べてもらったり
 
手打ち蕎麦だったら
「最初の一口は最高級の岩塩を付けて食べてみて」

と出来ることは多いです。
 
今日は、今のあなたの料理を
100%の美味しさで食べてもらっているか
再度考えてみてくださいね。
そして、すぐにできることは動いていきましょう!
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/