居抜き?スケルトン?物件選びのポイント①


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

最近、新店OPENのプロジェクトで物件を複数見ております。
そして、移転を計画されている方も多いので
物件選びのポイントをお伝えさせていただきますね。
 
まず、最初に考えるのが
「居抜き」か「スケルトン」かということだと思いますので
今回はこちらについて書かせていただきます。
 
一般的に居ぬきはコストが低く抑えられる。
スケルトンは自由に設計できるがコストが高い。
 
こうした認識があると思います。
 
でも、居ぬき=低コスト
というのはあくまで一般的なことで
全てに当てはまるわけではありません。
 
開業までは低コストで始められますが
その後、経年劣化による防水の破れや導線の悪さによる
人件費のコスト増大などで
3年、5年、10年と経つと
トータルコストでスケルトンの方が安くなることもあります。
 
なので居ぬきありきの物件選びではなく
あなたの業態に合う居ぬきでない場合は
スケルトンを検討した方が良いと思います。
 
特にこれからの時代は人件費が今まで以上に
負担になります。
 
人件費は単なる月給や時給だけでなく
採用コスト、福利厚生費、教育費なども含まれます。
もっと人材不足が進むことも考えられます。
 
そうした時、居ぬきであることでの
人件費の増大はとても大きなデメリットとなるといえます。
 
なので初期投資額だけで見ずに
中長期的な視点で
居ぬきかスケルトンを選ぶことが
とても重要かと小島は思います。
 
今日は移転などご検討されているのなら
再度、居抜きで良いのか?スケルトンが良いのか?
考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^
 


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/