飲食店が居抜きを選ぶべき条件


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

居抜きのデメリットを今までお伝えさせてきましたが
もちろんメリットもあります。
居抜き物件はお見合いと同じようなものと考えていただければ 
わかりやすいと思います。
 
スケルトンは学生時代から知っている人との結婚みたいなもので
一緒に性格を育てて歩み寄っていくイメージです。
 
それに対して居抜きはもう既に自分ができていて
求めるものも決まっている。

その条件がバッチリあった時に
結婚という契約につながるといえます。
 
なので居抜きでは
その条件に合っているかがとても重要で
これからの生活(営業)でスムーズにいかない要件があれば
それは選ぶべき物件ではなかったといえます。
 
居ぬきを選ぶときに外せない条件としては、
下記のようなものがあります。
 
・家賃は業態に合っているか
・広さは業態に合っているか
・業態が階数に合っているか
・立地が業態に合っているか
 
・ガスは必用要件を満たしているか
・防水区画は問題ないか
・導線に無理がないか
・最小人員で営業できるか
 
後半のものは後で直せますが
前半は変更はできません。
 
なので前半の4つは最重要のもの。
これは居抜きでなくてもスケルトンでも同じです。
そして、前半をクリアしてもので
後半の4つを満たす物件を探すことになります。
 
すべてが当てはまる物件は奇跡に近いので
どれかはあなたの業態に合わせて修正する必要があるので
ここでの費用は頭に入れておくことが大切です。
 
特に、物件のサイズは重要で広ければ良いわけでなく
業態に合っているかどうかを重要視してくださいね。
 
これから残念ながら多くのお店が退店されるかと思います。
なので居抜き物件も多くなると小島は予想しております。
その居抜き物件を活かせるのなら活かして
街に明かりを灯していただき笑顔を増やすこと。
 
これを考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/