飲食店は効率化してはいけない?繁盛店は逆張り発想


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

効率化、生産性向上。
これに多くの飲食店が向かって動いていますが
それだけでは今後は生き残れないと小島は考えております。
 
もちろん、効率化、生産性向上は追い続けなければなりません。
 
が、
 
あくまで根本となるお店の魅力がしっかりできているのが前提です。
 
魅力ができていないのに効率化、生産性向上をしても
土台がない中で仕組みを構築しても
お客様にリピートしてもらうことは難しいと思います。
 
その中で考えていただきたいのが
当たり前でないことを何かやっているかどうか?
 
ご存じの通り、飲食店の9割は10年続きません。
そして繁盛店は全体の1%くらいだと思います。
という事は周りが行っていることと
同じことを行っていると
9割と同じ行動になります。
 
さらに繁盛店はもっと少ないので
他と違う発想が必要となります。
 
普通と真逆の発想。
 
これが必要になります。
 
 
今日はあなたのお店が
他店と違うものは何があるか?
考えてみてください。
 
あなたのお店の強みだけでなく
弱みが逆張り発想のきっかけになるかもしれません。
 
例えば、立地が良くないことが強みになることもあります。
 
お店が狭いことを強みにして他ではできない距離感を大事にしても良いと思います。
 
オーナシェフでしたら、他の人ではできない料理や
真似できないほど特化したり、
 
他がテーブルオーダーやモバイルオーダーでセルフオーダーを使用している中
とことん対面でのオーダー、接客に力を入れたりすることもできます。
 
こうした逆張りの発想は生産性が低いし、
効率的ではないことが多くあります。
だからと言ってここを効率化して、どこでもあるように
改善してしまったら
それは改悪となります。
 
効率化するところとしないところを
あなたのお店ならではの線引きをして仕組みを作ることが大切だといえます。
 
まずは、あなたのお店の他のお店と逆張りの発想の部分を
明確にして、そこから効率化、仕組み化することを考えてみてください。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

必要な時にコンサルタントに相談できる『オンライン顧問契約』

飲食店繁盛会 10Xバーチャル本部

会員サービス内容

  • 年10回の勉強会
  • 会員懇親会
  • 繁盛店を作る動画コンテンツ
  • 会員限定ニュースレターとバックナンバー
  • 個別コンサルティング・販促グループ相談
  • デザイン制作・修正会員割引
  • 出張コンサル割引
  • 販促物購入割引
10Xバーチャル本部詳細(外部サイト)

無料のメール会員

とりあえず無料で登録できるメール会員をおススメいたします。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飮食店繁盛会 メール会員登録(外部サイト)

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/