レシピ通りでも料理の見た目が貧相になってしまう理由と対策


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

今日は飲食店の七不思議ひとつ、
同じ食材、量でも盛り付けが全然違くなってしまうことを
解決していきたいと思います。

まず、お店に入って出てくるまでに
再来店しようかほとんど決まりますよね。
 
いくらその後のオファーがきても
その滞在中に満足を得られなかったら
リピートの可能性は低くなります。
 
大事になってくるのが満足感。
 
例え美味しくても
満足感が低いと
「美味しかった。でも・・・」
となり次につながりません。」
 
反対に満足感が高いと
「高かったけどまた行きたいな」
 
となります。
 
その時に重要なのが見た目。
最初にみた商品が具が貧相だったりすると
一気にテンション下がります。
 
つい先日、食べた魯肉飯がそうでした。。。
 
「写真と違うじゃん」
となればリピートはしないですよね。
 
でも、スタッフはレシピ通りに提供している。
と思っているでしょう。
 
盛り付けは盛る人によって
多く見えたり貧相に見えたりします。
これはセンスもあるのですが
しっかりとした明確な盛り付けマニュアルと
その意味をしっかりと伝えること。
 
これが出来ているとブレ幅は少なくなります。
 
盛り付けの意味が分からないから、
違う商品になってしまうのです。
 
小島がおススメするのは
時計の針の位置で盛り付けの位置を教えることです。
 
例えば
4時の位置に玉子
7時の位置にチャーシュー
12時に白髪ねぎ
 
こうして盛り付けの場所を明確に伝えます。
そして、
理由も伝えます。
 
チャーシューは主役だから一番目立つ位置。
白髪は高さを出すためにあるから
山のように高くなるように、
玉子はチャーシューの色を引き立てるために
チャーシューの横に添えてあげて。
 
意味が分かればスタッフも
「なるほど。」
と理解してくれます。
 
本来盛り付けはすべて意味があります。
そして、あなたも無意識に意味を意識して盛り付けています。
 
これをあなただけの頭の中にしまっておくのは
勿体ないと思いませんか?
 
なので今日は見た目でも満足してもらうために
あなたの頭の中を開示してみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

必要な時にコンサルタントに相談できる『オンライン顧問契約』

飲食店繁盛会 10Xバーチャル本部

会員サービス内容

  • 年10回の勉強会
  • 会員懇親会
  • 繁盛店を作る動画コンテンツ
  • 会員限定ニュースレターとバックナンバー
  • 個別コンサルティング・販促グループ相談
  • デザイン制作・修正会員割引
  • 出張コンサル割引
  • 販促物購入割引
10Xバーチャル本部詳細(外部サイト)

無料のメール会員

とりあえず無料で登録できるメール会員をおススメいたします。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飮食店繁盛会 メール会員登録(外部サイト)

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/