新メニューや高単価メニューが出ない3つの理由


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

季節の変わり目であるこの時期、
新商品を始めるお店多いと思います。
 
新商品を提供して、
「美味しいのに何ででないの?」
と思ったことありませんか?
 
苦労して試作を繰り返して完成した新商品。
 
売れないとモチベーションも下がるし
あまり良いことではないですよね。
 
なので折角商品開発した商品を
売れまくるようにするために
何故?売れないのかを知っておいていただければと思います。
 
まず、売れない理由として、
 
①その商品が求められていない

これは独りよがりの商品開発を行った場合にみられます。
その商品を食べるお客様のことを見ていないと
需要に合っていない商品になってしまいます。
こうした場合は、少しだけお客様に寄り添う修正を行うと
売れ始めます。
 
②商品の価値が伝わっていない
 
この場合、美味しければ出るだろうという考えの場合
起きやすいと思います。
価値は伝わらなければ価値は生まれません。
しっかりと告知や伝えることで一気に売れ始めます。
 
③ 商品の魅力がない
 
盛り付けや使用食器のミスマッチがあると
売れない理由になります。
例えば、2000円前後の御膳で天ぷらが小さかったり
高額メニューなのに盛りが貧相だったりすると
見た目で敬遠されてしまいます。
見た目は9割と意識して、
食材のカットの仕方や盛り付けの配置を再検討してみてください。
 
特にランチなどでご飯を手前に配置して写真を撮っている場合が
ありますが、メイン料理を手前に配置するなどして
魅力がちゃんと伝わるように意識してみることも大切です。
 
主役が主役の位置にいるかどうか
 
これがとても重要なので今一度、
ランチメニューをチェックしてみてくださいね。
 
最後に、売れない理由として
ストアコンセプトに合っていない場合も売れません。
お店が魚介に特化した大衆酒場で、
最高級の黒毛和牛のサーロインステーキを売っても売れませんし、
うどん店で中華料理を売っても売れないです。
 
ですがコンセプトに合っていれば、
本来売れないものでも売れるようになります。

例えば、うどん店で出汁にこだわり
出汁で楽しむひつまぶしや厳選仕入れの鰹節を活かした
おにぎりなどは売れます。
 
今日は新メニューが上記に当てはまっていないか少しだけ
考えてみてくださいね。
もし当てはまっていたら、すぐに修正して
明日から改善した商品を販売してみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

必要な時にコンサルタントに相談できる『オンライン顧問契約』

飲食店繁盛会 10Xバーチャル本部

会員サービス内容

  • 年10回の勉強会
  • 会員懇親会
  • 繁盛店を作る動画コンテンツ
  • 会員限定ニュースレターとバックナンバー
  • 個別コンサルティング・販促グループ相談
  • デザイン制作・修正会員割引
  • 出張コンサル割引
  • 販促物購入割引
10Xバーチャル本部詳細(外部サイト)

無料のメール会員

とりあえず無料で登録できるメール会員をおススメいたします。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飮食店繁盛会 メール会員登録(外部サイト)

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/