コンサルタントが口を酸っぱくして「コンセプトが大事」という理由


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

コンサルタントは良く
「コンセプト、コンセプト、コンセプト」
と何回もクライアントに言います。
 
「もう、わかっているよ!」
といいたくなるくらい、何度も繰り返します。
 
これには理由があります。
ただ、「コンセプトは?」
というのは、ひとつひとつの料理やサービス、
お店の雰囲気づくりが
コンセプトを意識しないで行ってしまうからです。
 
口で「コンセプトをわかっている」
といってもそれからズレないで実践するのは
意外と困難なことです。
 
例えば、週2,3回利用できて満腹になれる
近所のおばちゃん家のような町中華がコンセプトで、
洒落た飾り盛りの前菜を出しても求められていないんです。
 
反対に、接待で使用するような個室、円卓のお店で
Tシャツで接客されてもお客様は
面白くないんです。
 
和の出汁の本来のポテンシャルを最大限に引き出すことがコンセプトなら
それを活かす料理はもちろん、接客、食器、照明、制服、接客トークも
すべてコンセプトに沿うべきなんです。
 
相当コンセプトを意識して、ひとつひとつの物事が
コンセプトに沿っているかを無意識に理解するまで
何度も何度も言わなければなりません。
 
「これはコンセプトに沿っているか?」
と自問自答を続けることで
自分の中からコンセプトを真に理解することが出来ます。
 
心も体も本当に理解することで
始めてコンセプトにズレないお店ができるといえます。
 
ズレがなくなったお店はお客様にとって明確なので
魅力がダイレクトに伝わります。
ここまでくると、既存客からクチコミで
新規顧客を呼んでくれるようになります。
 
コンセプトを体現できるようになることは、
下手な販促を行うより、効果的といえますので
ぜひ、コンセプトに沿っていないことは無いか?
チェックしてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

必要な時にコンサルタントに相談できる『オンライン顧問契約』

飲食店繁盛会 10Xバーチャル本部

会員サービス内容

  • 年10回の勉強会
  • 会員懇親会
  • 繁盛店を作る動画コンテンツ
  • 会員限定ニュースレターとバックナンバー
  • 個別コンサルティング・販促グループ相談
  • デザイン制作・修正会員割引
  • 出張コンサル割引
  • 販促物購入割引
10Xバーチャル本部詳細(外部サイト)

無料のメール会員

とりあえず無料で登録できるメール会員をおススメいたします。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飮食店繁盛会 メール会員登録(外部サイト)

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/