日報は報告で終わらせたら勿体ない!


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

飲食店で売上日報を書いているお店でも
勿体ない日報になってしまっているお店多いですね。
 
日報はその日の報告書ですが
売上、客数、客単価までは書いているお店がほとんどですが
ここからもう一歩踏み込んで
人時売上高を記載しているお店は少ないと思います。
 
人時売上高は、売上を総労働時間で割ったものでです。

例えば売上が10万で総労働時間が
店長8時間アルバイトが7時間と5時間×2人で25時間だとすると
100,000÷25=4000
 
人時売上高は4000円/時となります。
 
この数字を記載してアルバイトや社員の見えるようにして
これが4000円を下回らないようにするなど
基準を設けて周知徹底をすることが大事といえます。
 
業種業態にもよりますがこの数字が一つの目安にしておくと
計算もしやすく明確なので使いやすい数字といえます。
 
この数字がスタッフの給料の原資となります。
ここが少ないと待遇を良く出来ないということです。
なのでこの数字を上げることを意識して
日報を書くことがとても重要といえます。
 
そして、日報で大事なのがコメントですね。
 
コメントも「今日の感想を書いて」
だととても勿体ないです。
 
感想を書いてもその日だけの感想になってしまっては
あまり意味がありません。
 
感想、今日の振り返りを書いて
その後、今日のことを踏まえて次はどうするのか?
そしてそれが出来たらどうなるのか?
ここまで書くことでとても意味のある日報となります。
 
毎日日報を書いているとついつい惰性になりがちです。
 
ですがここをしっかり活用することで、
「3か月前、あなたはこんな風に日報書いていたね。」
「今はどうなったかな?」
「1年前、こうだったけど、今はどう?」
「メチャクチャ成長したね!」
と自分の成長を自己認識させることができます。
 
これがスタッフにとって自信にもつながり
やりがいにも影響を与えます。
 
今日は日報について単なる売上日報になっていないか
振り返ってみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

必要な時にコンサルタントに相談できる『オンライン顧問契約』

飲食店繁盛会 10Xバーチャル本部

会員サービス内容

  • 年10回の勉強会
  • 会員懇親会
  • 繁盛店を作る動画コンテンツ
  • 会員限定ニュースレターとバックナンバー
  • 個別コンサルティング・販促グループ相談
  • デザイン制作・修正会員割引
  • 出張コンサル割引
  • 販促物購入割引
10Xバーチャル本部詳細(外部サイト)

無料のメール会員

とりあえず無料で登録できるメール会員をおススメいたします。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飮食店繁盛会 メール会員登録(外部サイト)

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/