やりたいことよりも必要とされよう


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

お店をOPENしてから、OPEN景気が終わってからは
本来なら右肩上がりで客数が増えていく。
しかし、中にはOPEN景気が終わってからも
客数が減っていく場合があります。
 
その場合は、やりたいことをやっている場合が
多く見られます。
 
自分のお店だからやりたいことをやるのは
ごく自然ですが、やりたいことをやっても
それがその地域に必要とされていなかったら
それは客数が減っていくのも納得できると思います。
 
業種業態によって地域の広さはそれぞれですが
常連になりやすい徒歩圏内に
あなたのやりたいことを求めている人が
どれだけいるかチェックしてみてくださいね。
 
例えば、商圏分析で使う法則を使うと

あなたの都市Aの人口:100000人
ライバル都市Cの人口:200000人
あなたの都市と中間都市Bの距離:5km
ライバル都市と中間都市Bの距離:10km

A10万人ーーーーBーーーーーーーーC20万人

中間都市の顧客の中で、
都市Aに吸収される購買力の割合は2倍、
ライバルの都市Bに吸収される購買力の割合は0.5倍です。

あなたの都市Aの方が、
中間都市の顧客を引き付けることができるということです。
 
これは商圏分析のライリーの法則を使用して求めることができます。
上記数値はこちらのサイトから計算したものとなります。
https://idea-create….
 
やりたいことを行いたいのなら
こうしたことも考えてその店舗のある地域で
やりたいことを行って繁盛できるかを
あらためて検討する必要もあります。
 
客数が増えていかないのなら
新規客数+リピート客数が流出客数より少ないので
再検討をすべきといえます。
 
まずは必要とされることを主軸にして
客数が増加傾向になってから
あなたのやりたいことを
少しずつ実現させることをお勧めします。
 
お盆お休みのお店はお盆中に考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

必要な時にコンサルタントに相談できる『オンライン顧問契約』

飲食店繁盛会 10Xバーチャル本部

会員サービス内容

  • 年10回の勉強会
  • 会員懇親会
  • 繁盛店を作る動画コンテンツ
  • 会員限定ニュースレターとバックナンバー
  • 個別コンサルティング・販促グループ相談
  • デザイン制作・修正会員割引
  • 出張コンサル割引
  • 販促物購入割引
10Xバーチャル本部詳細(外部サイト)

無料のメール会員

とりあえず無料で登録できるメール会員をおススメいたします。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飮食店繁盛会 メール会員登録(外部サイト)

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/