目標への取り組みが経営者だけにならない方法


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

経営者は常に目標を頭に置き行動していると思います。
ですが、スタッフはほとんどの人は目標は頭にはありません。
これはスタッフの意識が低いのではなく
立場・役割が違うので当然のことだといえます。
 
ですがこれを放置してしまうと
目標達成への取り組みも経営者が一人で孤立してしまい
目標達成も難しくなってしまいます。
 
なのでスタッフに目標を意識させることが必要だといえます。
 
ですが会社の目標は個人に直接関係があるようには見えません。
なので会社の目標と個人の目標を紐づけることが大切になります。
 
会社の目標が6か月連続で売上300万を達成することだとすると
達成出来たらスタッフ個人はどうなるのか?
 
例えば達成出来たら、
社員を週休二日制にする。
などととします。
 
それを個人の目標である休みにサーフィンをしたい。
と紐づけます。
 
そうすると個人の目標と会社の目標がリンクします。
 
他にも年末年越しそばを100食販売する。
という会社の目標があったとして
同時にスタッフの目標も年越しそばの準備時間を
半分に削減することを目標としてたてます。
 
そうすると100食販売するけど
労働も半分を目指すと
会社の目標と個人の目標を密接な関係にすることで
「どうすれば100食販売できて時間を減らせるか?」
と考えられるようになります。
 
経営者はついつい売上の最大化と
利益の最大化をしてスタッフに還元しようと考えます。
 
ですがスタッフは「それよりも大変なのは避けたい」
という考えもあります。
 
なのでそこを一緒に考えるという経営者の姿勢を
言葉にして表し伝えることで
同じ目標に向かって取り組んでいけるといえます。
 
目標達成するためにドンドン周りを巻き込んで
ワクワクすることを一緒に考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

必要な時にコンサルタントに相談できる『オンライン顧問契約』

飲食店繁盛会 10Xバーチャル本部

会員サービス内容

  • 年10回の勉強会
  • 会員懇親会
  • 繁盛店を作る動画コンテンツ
  • 会員限定ニュースレターとバックナンバー
  • 個別コンサルティング・販促グループ相談
  • デザイン制作・修正会員割引
  • 出張コンサル割引
  • 販促物購入割引
10Xバーチャル本部詳細(外部サイト)

無料のメール会員

とりあえず無料で登録できるメール会員をおススメいたします。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飮食店繁盛会 メール会員登録(外部サイト)

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/