自分の給料の何倍売上が必要ですか?


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

こんにちは!

個人飲食店の味方

飲食店みぎうでサポート

小島です(^O^)

今日は、

なんで給料が上がらないか?

経営者もこれをしっかりと理解することで

スタッフへの待遇をどうしたらいいのか?

これがわかるので最後までじっくりと

お読みくださいね。

そもそも給料というのは

経営者ができないことを

かわりにやるからお金を代償として頂戴。

ってことですよね。

このできないことの中にはおおまかにわけて

業務が多くて経営者だけではできないこと。

スキルが必要なので経営者ができないこと。

この2通りですよね。

だから業務やるからお金もらう。

経営者と労働者は平等。

これは大事な根幹ですよね。

そのうえで

給料をもらうと

「こんなに頑張ったのにこれだけか・・・。」

と思ったことあると思います。

そう思うのは給料の仕組みを理解していない場合が多いです。

給料を細かくわけると・・・


●基準内給与(賞与に関係する)

基本給
役職手当
職能手当

●基準外給与(賞与に関係しない)

通勤手当
住宅手当
家族手当
時間外労働手当

にわかれています。

そして、この後に

控除される

健康保険や介護保険、厚生年金、雇用保険

所得税や住民税

などが入ってきます。

そして

手取り額となりますよね。

手取り額の前の総支給額を見ればいいと思ってしまいがちですが

健康保険や介護保険、厚生年金、雇用保険などは

だいたい半分会社が負担しています。

なので本来2倍の額を支払はなければならないのです。

そうして考えると

月総支給30万で

基準内給与が25万

基準外給与が5万

健康保険 14,850 (29,700) 

介護保険  2605  (5190) 

厚生年金 27,450 (54,900) 

雇用保険  900  (1800)

源泉所得税 8420

住民税  16960

となり、

手取り 228815

となります。

ここで会社は
実際には()内の倍が支払う金額なので

会社は差額

+14,850+2605+27,450+900=345805

約35万もしはらっていることになります。

この()内が見えない支払金額です。

※数値は参考までに。

おおまかに総支給の15%を

見えない給与になるといわれています。

そして一般的に

会社が使える人件費は

約30%なので

この見えない給与の約3倍

をこのスタッフが稼がないと

赤字になるということです。

総支給30万(手取り約23万)のスタッフなら

105万の売り上げが必要であり

生み出さないといけないということですね。

飲食店で考えると

1人100万の売上が必要。

2人なら200万の売上が必要。

となります。

200万の売上がなければ

アルバイトスタッフで0.8人分の時間だけにするとか、

上手く人員配置をして

この時間は2人必要だ。

この時間は1人でいいな。

この時間の仕込みをこっちの時間にずらせば、0.5時間削減できるし、

その分をスタッフの待遇改善に使おう。

など考えられるわけです。

ここで大事なのは、

無駄な人件費を削るのではなく、

必要なところに人件費を持っていくということです。

ただ、会社が利益を増やすために削ったのでは、

スタッフはどう思うでしょうか?

その思ったことで生産性はどうなるでしょうか?

目先の利益のことだけに注目しないで

1か月、3か月、半年、一年、3年、10年・・・

と考えてトータルでどうしたらよいのか?

これを深く考えてみてくださいね。

ただし、真っ赤でしたら、こんなこと考えている場合でないので

しっかりとスタッフと話して現状を理解してもらい

どうしたらお店がうまくいくのか?

これをみんなで意見を出し合い

協力してもらうことが不可欠です!

お店は自分一人では成り立ちません。

まわりに、恥ずかしがらずに

心を開いてお伝えしてみてくださいね。

そして、今、給料をもらっている方は、

今の給料の3倍以上の売り上げを生み出しているか?

3倍以上の利益を補佐する業務をしているのか?

を考えてみてくださいね。

それでは、

成功への階段いっしょに上りましょう!


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/