【満席だけど売上がいまいちの理由】


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

こんにちは!

個人飲食店の味方

飲食店みぎうでサポート

小島です(^O^)

今日は、

「満席になるんだけど売上がいまいちなんだよね。。。」

と思っている方、

「満席でこれ以上無理なんだけど、もっと売上を上げたい!」

という方へお伝えさせて頂きますね。

まず、

売上はどういう構成で出来ているかを知ることからです。

売上=客数×客単価

これは当たり前だと思います。

ここから、細かく見ていくと、

売上=客数×(注文平均単価×注文数) 

となりますよね。

さらに客数を考えると

売上=(顧客数×来店頻度)×(注文平均単価×注文数) 

これを新規客も考えて入れると

  • 売上={(新規客)+(既存客数×来店頻度)}×(注文平均単価×注文数) 

となりますよね。

ここで売上を上げることを考えると

どれかを上げられれば、売上は上がるということですね。

今回は、満席状態で売上を上げる前提でお話させて頂くと、

注文平均単価、又は注文数

このどちらかを上げることになりそうですね。

注文平均単価を上げるには

  1. 商品を値上げ(商品価格の下限引き上げ、上限の引き上げなど)
  2. 新商品、季節商品の投入

とありますが、1はお客様のこと考えていないので結果売上下がる可能性ありますね。

2は皆様実行していると思いますがよほどうまくいかないと効果薄いですよね。

そう考えると、

注文数を上げることが目標になりますね。 

注文数を上げるにはどうしたらいいのか?

それは・・・

  1. 商品カテゴリーを増やす!
  2. 商品のポーションの見直し!

と大きく分けて2通りです。

まず、すぐにでもできるのが

1の商品カテゴリーを増やす。

これはどういうことかというと、

前菜・ 点心・炒め・煮込み・麺・ご飯・デザート

の7つのカテゴリーを

前菜・サラダ・炒め・辛い料理・煮込み・ラーメン・焼きそば・ご飯・あんかけ・冷たいデザート・温かいデザート

と11つのカテゴリーに変更することで、

注文数を上げることができるというものです。

基本的に1つのカテゴリーに1つ注文すると満足してしまうので

これは非常に効果的です。

ただ、カテゴリーだけ増やしても、

一度、いっぱい注文して食べきれないと

ネガティブ感情が残ってしまうので

ポーション(量)と価格を調整する必要が出てきます。

ポーションは、現状来店される人数は何人が多いのか?

これをデータを出して、

2名が多くて3~4人は少なければ、

基本の量は2名に合わせる。

そしてお店が狙っている客単価になるように

価格と量を調整する。

客単価5,000円をターゲット、2名が多ければ、

二人で10,000円で量は1人500gで2人で1000g

この1000gをドリンク除く7品で割ると1品150g弱

価格は、10,000円を
ドリンク2人で4杯で2,000円、

料理は8,000円で7品だと1品1,100円くらい。

こう考えると、1品1,000円超えを7品注文は

ハードル高いので、これは難しいな。

と判断できるのです。

じゃ、量が少なくても価値あるものや、

箸休め的な料理を入れたり、別腹のデザートを魅力的にする必要があるな。

と改善案が出てくるわけですね。

こういったことを知っているか

知らないかでは、改善のスピードも変わってきますし、

改善の成功率も変わってきます。

そして、

満席だけど客数増やす方法もあります。

それは、次回~(^O^)

それでは、

成功への階段いっしょに上りましょう!


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします