A看板の効果的な書き方とは?


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

昨日のA看板、書いてみましたか?


いかがだったでしょうか。


今一度、10m遠くから見てみてください。


どんなものでも

例えば、POPでも
遠くから見ることで
伝わるかどうかがわかります。


遠くから見て
ごちゃごちゃしていたら
読まれないということです。


今は、情報が多すぎる時代です。


常に情報のシャワーを浴びている。


なので、無意識的に情報を入れないように
防衛飯能が働いているんですね。


自分にとってメリットがない情報は
入れないようになっているのです。

だから、何かを知って興味持つと

「あっ、これ!」

「この間見たやつじゃん。」

となる訳ですね。


興味ないものは、情報入れないし
興味持ったものだけ情報は入る。

これを頭に入れておいてくださいね。


そして、肝心のA看板の書き方ですが、


こんな感じです。


キャッチコピーを上部に。


そして魅力的な内容・商品名など。


次に、詳細。


一番下にお店に誘導する矢印と何屋かわかる店名


この看板だとキャッチコピーの文字の大きさは
5cm以上で横に5~7文字程度で2段まで。

そして魅力的な内容は3~5cm程度

詳細は3~4cm程度

と徐々に小さくなっていきます。

細かく言うとこれに当てはまらない効果的なA看板あるのですが
すぐできてわかりやすくするとこんな感じです。

わかりやすく見てもらおうと思い
一例を作ってみました。

あまり難しく考えず
すぐに書き直せるので
ドンドン書いて

書いたA看板をスマホで
写真撮って
効果あった時、
無かった時と
記録しておく
ことで
ダンダンと効果的な
書き方がわかってくると
思います。


そうすると、
スタッフに写真見せて
「こんな感じに書いてくれる?」
と簡単にやってもらえるようになり
スタッフもスキルが身につきます。


さ、ドンドン書いて
ジャンジャン集客してくださいね(^O^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/