キャッシュレス倒産を防ぐには


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

消費税増税してから、もうすぐ50日。

消費税増税とともに軽減税率の
負担を減らすためにスタートした
キャッシュレス決済還元。

「キャシュレスだと得になる」

という甘い誘惑により
キャッシュレス決済比率が高まっています。

このキャッシュレス決済でお店側には
メリットとデメリットがあります。


まず、店舗側のメリットは何でしょうか?

・現金でなく目に見えないキャッシュレスなので
 お客様の財布のひもが緩んで単価が上がる。

・キャシュレス決済OKで普段来店されない客層の利用が増える。

・ 還元期間中は国がポイント還元するので販促効果がある。

・現金のやり取りがないので会計ミスがほぼない。

・決済手数料が還元期間中低くなる。(2020年6月末まで)

・決済端末が負担なしで導入できる。 (2020年4月末まで)

などですね。

次に店舗側のデメリットは何だと思いますか?

・停電時決済を行えない。
→ブレーカーが落ちている時など。

・決済手数料がかかる。
→ (2020年6月末までは実質2.17%以下、以降は通常手数料)
 
・売上日に現金が入らない。

などがありますね。


この中で一番重要なのが
売上日に現金が入らない。
ということです。

それがどうキャッシュレス倒産になるかというと・・・

毎日、売上が入る飲食店にとって売上日に
現金が入らないことは大きく、
倒産に大きく関わっている
キャッシュフローが悪化する
原因となります。

今、クレジットカードや電子決済の入金サイクルは
短くなりましたが、それでも決済会社により
色んな条件があったり、手数料がかかったりと
実際には入金サイクルを短くしづらいのが実情です。

売上日から入金までのサイクルが長くなると
それだけキャッシュフローが悪化することになります。

そもそも、キャッシュフローって何?
と思うと思います。

キャッシュフローとは、簡単にいうと
お金の流れのことです。(キャッシュ:お金)(フロー:流れ)

キャッシュフローは、
(実際に入るお金:キャッシュイン)ー(出ていくお金:キャッシュアウト)

なので、例えば

1000円の売上クレジットカード決済、費用800円だとしたら
キャッシュフローはマイナス800円となります。

まだ、1000円の売上は現金にならないので
マイナス800円。。。

この場合の利益はプラス200円ですよね。


これだけ差が出る訳です。

この入金までの間に借入返済や仕入れ支払いの
現金がなければ、新たに借入をして資金繰りが悪化していく
ことになります。
 
そして、借入返済できなくて一度目の不渡りをだし
6か月以内に2回目の不渡りをだすと貸出金の一括弁済を
求められて返済できず事実上倒産となってしまいます。

なので、

経営に一番大事なのは利益ではなく
キャッシュフロー

なのです。


ここ重要です。


いくら利益が出ていようと
キャッシュがなければ倒産のリスクがあるということです。


現金がなければ(すぐ現金化できるもの)
病気や災害などで営業できないとすぐ倒産してしまうのです。


なので、キャッシュレス決済で
キャッシュフローが悪化する
ということは、
少なからず気を引き締めていかないといけないんです。

そして、今、超低金利時代。
しかも、未曾有の災害がおこる時代。

借入してでも現金は持っておくこと。

例えば月売上200万だとすると、
売上の3ヶ月分は現金持っておきたいので
600万。
 
これを借入して
現金600万、借入600万

実質無借金経営。
ということです。

返そうと思えば返せる。
この状態です。

もちろん、借入なしで現金600万あれば
一番いいのですが、それは中々難しいと思います。

この実質無借金経営を維持することで
会社は強くなります。

今、キャッシュフロー計算書作られていないのなら、
税理士や無料ソフトでExcelでもできるので
貸借対照表・損益計算書を用意して作ってみてくださいね。


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/