安くしてはいけない理由とは


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

この題名に反応した方に
嫌われるかもしれませんが
凄く大事なことなので
収益改善して欲しいので
ぶっちゃけます。
 

まず、
「今日だけ○○が○○引き」
 
とか
 
「今日は◯◯を半額」
 
「本当は○○円だけど○○円でやります。」
 
と色々安売りはありますよね。
 
 

基本、安売りは大手の土俵です。
 
そして、安売りで集客するのも
大手の土俵です。
 
 

大手は体力あるので安売りで集客しても
大丈夫ですし、
それでシェア拡大できれば
今後の商売に
大きくプラスとなるからです。
 
これで急成長したのが
AmazonやYahoo!ですね。
 
 
ただこれを個人飲食店がやるとどうなるか?
 
少し例を挙げて計算してみましょう。
 

客単価2000円、客数1000人、月売上200万、変動費120万、固定費60万、経常利益20万のお店。
 
注文率60%のメイン料理1000円を200円値引きして800円で販売した場合。
600人が注文するのでメイン料理の売上が60万→48万となり
売上が188万に利益が8万に減ります。
 
「でも、客数は増えるじゃん。」
 
となりますので
じゃあ実際どれだけ客数増えればいいのか?
 
これを考えていきます。
 
さきほどよりメイン料理200円下げているので
客単価1880円、客数1000人、月売上188万、変動費120万、固定費60万、経常利益8万のお店。
となります。
 
ここで
利益を元の20万とるには必要な売上がいくらかというと・・・
 
必要な売上=(固定費+欲しい利益)÷限界利益率
 
なのでまず
限界利益率=(固定費+利益)÷売上
から   =(60万+8万)÷188万≒36.2%
 
そして
必要な売上=(60万+20万)÷36.2%≒221万
 
必要な売上は221万なので
必要な客数は1176人。
 
 
ということになります。
 
25日営業のお店で一日7人増やせば
利益は割引していない時と同じだということ。
 
元々1日40人のお店で
7人毎日増やす。
 
しかも1か月ずーと。
 
 
さらに、それで利益は同じ。。。
 
 
どういうことかわかりますよね。
 

「やらん方がいいじゃん。」

 ここで、
今後の集客のためにやる。
 
だからいいんだ。
 
とご意見もあると思います。
 
 
もちろんその考え方もアリです。
 

ただ、それには
いつもより120%近い客数をこなしながら
ちゃんと満足してもらい
かつ
しっかりとお店の魅力を伝えること
できるならということです。
 
 
お店の魅力。
 
こだわりや接客、雰囲気、様々です。
 
それをしっかりと伝えるメニューやPOP、
ポスターや看板。
 
そして顧客管理。
 
 
この様々な環境を整えてからでないと
一度きりの販促となり、
 
しかも、利益は変わらない。
 
スタッフも頑張ったのに
給与も変わらない。
 
 
販促しても疲弊するだけ。
 
となります。
 

「割引すれば、お客様が喜ぶから」
 
 
と思うかもしれませんが、
 
逆に割引でしかお客様を喜ばせることできないのか?
 
 
本当にお客様は割引を望んでいるのか?
 
あなたのお店に来て欲しいお客様、常連様は
割引して欲しいと思っていますか?
 
 

おそらく

NO

です。
 
 
割引より、
 
あなたと話せて良かった。
 
あなたの一生懸命な仕事・スタッフの誠実な仕事をみたい。
 
 
その方が喜ぶと思います。
 
割引より、ちょっとしたおつまみを
あなたがお客様に持っていって
 
「○○さん、これ良かったら今、試作しているんですが食べてみてもらえませんか?」
 
と会話した方が嬉しくないですか?
 

200円の割引より効果ありますよね。
 

価格で喜ばせるのではない!

 ということ。
 

もちろん、全く割引を否定するわけではありません。
 
ちゃんとした、明確な理由があればOKだと思います。
 
周年祭や常連様限定パーティーとかですね。
 
これは感謝なので儲けようとしませんよね。
 
 
 
毎回長くなってしまいますが、
今度からは、本当にその販促はプラスになるのか?
 
ちゃんと計算してメリットとデメリットを考えて
 
メリットの方が大きいのなら実行。
 
とやっていきましょうね(^O^)
 
 
商売は勘でやる時代は、とっくに終わっています。
 
どんぶり勘定で経営できる時代ではないので
まずは、このブログでお勉強しましょう(笑)
 
 
文中のわからないところは、
過去のブログに全部書いてあるので
右の検索窓から休憩時間に読んでくださいね。


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/