提案・意見を採用するか否かの判断基準はコレだ!


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

このブログを読んで頂いているのは
経営者か店長の方が多いと思います。
 
 
なのでちょっと質問を。
 
 
スタッフから提案が上がってきたとき、
その意見を採用するか否かの判断基準は何でしょうか?
 
 
色んな判断基準があると思います。


  
例えば、
 
①「上手くいくかどうか。」
②「利益がでるかどうか」
③「できるかどうか」
④「コンセプトに合っているかどうか」
⑤「楽しいかどうか」
 
まだまだ、出てくると思います。
 
これはないなと思うのが、
「何となくやりたくない」
「そういうのは好きじゃない」
 
という感情で判断することですね。
 
店長が売上上げようと考えて、
チラシ配りをする。
社長が「うちはそういうのやんなくていい!」
と言ったりすることありませんか?
 
店長は良かれと思って行動し、
それをなんの理由もなく全否定。
 


間違いなくこの店長は
やる気をなくしますね。
 
 
では、先ほどの
①「上手くいくかどうか。」
②「利益がでるかどうか」
③「できるかどうか」
④「コンセプトに合っているかどうか」
⑤「楽しいかどうか」
 
例はどうなのか。
 
①「上手くいくかどうか。」
②「利益がでるかどうか」
 
この2つは、はっきり言って
誰にもわからないです。
 
どんな人でも100%わかることはないです。
 
無茶な計画は別ですが、
新しいサービスを始めることで当然失敗するリスクも
必ずあります。
 
ちょっと成功する・利益が出にくい提案なら、
「ここをもう少しお客様目線で考えてもっと良い
サービスにしていくと最高だね。もう一回提案してくれる?」
 
否定せず、認めてあげることです。
 
 
次に
③「できるかどうか」 ですが、
 
基本、「できない」と言っている人は
何もできません。
 
ので、出来るかどうかでなく、
どうやったらできるかを考えてもらう。
 
具体的にひとつひとつ出来なそうなところを
出来るように修正していく。
 
これも否定せず、修正を促す。
 
 
最後に、 
④「コンセプトに合っているかどうか」
⑤「楽しいかどうか」
 
この2点は、
外せません。
 
この2点がずれているなら、
これに沿った提案にするにはどうすればいいか。
 
否定せず、再提案してもらう
 
「なるほど。そういうアイデアも良いね。」
「でも、それってみんな楽しいサービスかな。」
「着眼点は凄いいいと思うから、
みんな楽しくなるようにもう一回提案してくれる?」
 
と言った感じで認めてあげる。
 
 
とここまでで、
全て否定せず、認めてあげる。
 
 
提案する。
ということは、お店のことを考えているということ。

 
その時点で最高のスタッフですよね。
 
そのスタッフが右腕になればいいですよね。
 
 

そして、ここまで提案は否定せず、認めてあげると
いってきましたが、提案・意見を採用するかどうかは、
 

経営に影響するかどうか

これで決めると良いです。
 
 
例えば、チラシ配りする。
 
そのために人件費を月1万円多く使う。
 

効果がなくてもこれが経営が傾くかどうか。
 
これを考えると良いです。
 
もちろん、赤字店舗の場合は
すでに経営にとってマイナスなのでNGですが。
 
利益が出ている店舗なら、1万円マイナスでも
いいんです。
 
 
ただ、そこでその提案した店長に失敗を学ばせる。
 
たった1万円で身をもって経験させることができる。
 
 
私もですが、
相当一杯失敗してきています。
 
だからこそ成功があるんです。
 
経営が傾かない失敗を経て、
成功をつかめるんです。
 
 
なので、提案・意見は否定せず、認めてあげて
そして経営に影響しないくらいのものなら、
チャレンジさせる。
 
 

どこかの大企業は、
全社員が反対する提案なら採用。
 
というくらいです。
 
誰も反対ということは、大成功する可能性がある。
 
ということです。
 
経営に影響少ないなら、やってみる価値ありますよね。
 
宝くじもそうですが、
大成功する可能性あるから、経営(生活)に影響少ないから
チャレンジする訳ですよね。
 
ま、宝くじはプラスになる確率が低すぎるので私は買いませんが。。。
やるなら、競馬・パチンコの方がまだましなので。
 
 
成功する可能性を秘めている意見・提案を否定して
チャンスを捨てていませんか?

 
意見は種のようなものです。
 
上手く育てて大きい木に育てるチャンスです。
 
 
経営に影響しないなら、否定せず、認めてあげて
修正してもらってスタッフを育てて大成功を掴んでくださいね(^O^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/