<すかいらーく24時間営業廃止>なんとなく営業からの脱却


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

すかいらーくグループが
24時間営業廃止を
全店で決めましたね。
 
 
155店舗ある24時間営業の
全店で廃止に踏み切るのは
中々できない大きな決断。
 
そして、グループ5店舗の深夜営業時間の短縮を含めると
560店舗ほど。
 
それをできるTOPの決断力凄いですね。
 
 
この決断からみる今後の飲食店の深夜営業。
 
 


あなたはどう考えますか?
 

まず、この深夜営業・24時間営業ですが
働き方改革から来ているのは間違いないと思います。
 
とくに大手企業は
労働時間をオーバーする訳にはいきません。
(個人店も今年4月から・・・)
 
しかも、人材確保が厳しい。特に深夜営業は。

なので、今後大手企業は深夜営業をできる店舗は
ごくわずかになるといえます。
 
 

ここで考えるのが、
すべての飲食店が深夜営業を
やめる訳ではないということ。
 
ただし、少なくなることは
間違いないですね。
 

深夜営業のニーズも減ってきている。
そして、働き手も減ってきている。 
 
24時間営業するには、
最低でも1ポジション3人以上必要で
 
ランチ4時間・ディナー6時間営業するのにも
仕込み・準備を考えると1ポジション2人は必要。
 
ざっくりいうと今まで、1人でやってきたところを倍の2人必要ということ。
 


これがどういうことか、
人件費が倍になる。。。
 
さすがに無理ですよね。
 
なので、大手は営業時間短縮をずっと続けているということです。
 
これが少しずつ個人飲食店にも波及してくると思います。
 
 
こういうことから、今後は今までのような
 
なんとなく営業
 
成り立たない。
 
 
しっかりと数字も把握して
人時売上高・人時生産性などをみて
効率的な経営が必要です。
 
深夜営業や長時間営業。
 
 
見つめ直す時が遂にきました。
 
なんとなく営業からの脱却。
 

ぜひ、ご相談頂ければと思います。 


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/