セルフレジってどう?


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

今、急速に広がっているセルフレジ。
 
飲食店でも広がるかどうか?
 
少し考えてみたいと思います。
 
 
セルフレジ。
考えてみると、券売機はセルフレジにあたりますね。
それと、切符。
これもセルフレジですね。
 
自動販売機もセルフレジ。
こうして考えると、結構昔からセルフレジはありました。
この昔からあるセルフレジはどれも商品が少ないもの。
 
だから出来たんですね。
 
 
今のセルフレジは全商品対応しているので、
普及に時間がかかったといえます。
 
そして、今のセルフレジは2種類に分類されます。
 

  • 商品登録はスタッフが行う。
  • 商品登録も客が行う。


現状主流は1の状態ですが、少しずつ2も増えてきています。
 
とりあえずどんな感じなのかを知りたいので100均で体験してみました。
 
 
「・・・。」
 
 
結局、有人レジで会計。。。
 
 
その理由は・・・

  • 現金が使えない。(ここは電子マネー決済のみだった)
  • 商品登録が一回に付き3点までだった。
  • スムーズにできないと落ち着かない。

ちょうど、電子マネー残高不足でチャージするにも、
周りの目が気になり、そしてさらに3点までしか購入できない。。。
 
「100均で3点までって・・・。」と思いましたが、
その時は10点~だったので4回は決済しなければならず、
「もういいや~」
となり、レジの行列に並びました。
 
セルフレジはだれも利用していなかったこの現実。。。
 
 
このことから
何を飲食店の皆様に伝えたいかというと、

ストレスを会計で与えたらダメ!


会計はスムーズに。
ストレスなく。
 
セルフレジで制限多いのはNGです。
お客様にやってもらうのに、
現金ダメ、商品登録点数制限。
 
それは使用しないですよね。
 
 
飲食店もセルフレジ。
かなりハードル高いと思います。
 
ただ、相性の良い業態もあります。
例えば、
フードコートスタイル・ファストフード店。
 

  • 商品を券売機のように注文
  • 会計
  • レシートをとり
  • 番号が呼ばれる。
  • 取りに行く。

中には呼び出しベルが自動で出てくるシステムもあります。

ただ、どうしてもテーブルオーダーで
セルフレジは相性があまり良くないですね。
 
テーブルで端末で注文して最後にレジでセルフ会計。
リスクが高いですよね。
 
会計忘れや食い逃げが多発しそうです。
 
セルフレジ発表会にも伺ったことあるのですが、
テーブルでオーダーして先に会計してから料理提供。
この順番がベースになっていました。
オペレーション的にお客様にストレスがかかる。
 
そんな中、昨年2019年11月下旬から
テーブルに着いたままスマートフォンで決済できるシステム
https://foodfun.jp/a…
も提供開始されました。
 
テーブルで端末から注文~決済までしてもらうもの。
 
スタッフは料理提供のみ。
 
これで先日のブログの配膳ロボットで
スタッフはホールに一人もいないことになります。

ホール無人。。。

これが良いことなのかどうかはわかりませんが、
小島的には、飲食店・外食の良さが失われていると感じます。
 
今、普段の生活でドンドン人と人の関りが減ってきています。
 
でも、人は他がいてこそ人でいられます。
外食で人と人のふれあい。
その価値の重要さがこれからの飲食店の繁盛を決定づける。
 
ロボット化が進めば進むほど、人の希少性が出ますからね。
 
そして、人とロボット。
非効率と効率。
 
このバランスがドンドン変わってきています。
 
この微調整を今の人が求めている状態にしていく。
人がやらなければならないことは絶対に機械にしない。
逆に人でなくても良いことは機械に任せる。
 
このことを前提として、セルフレジはあなたのお店に
必要なのかどうか考えてみてくださいね。


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/