ウリの商品が必要な理由


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

飲食店に行くとあなたはまずメニューを見ると思います。
 
メニューを見て何を考えていますか?
 
「何を食べようかな~。」
「美味しいのはどれかな~。」
「失敗したくないな~。」
 
中には
「インスタ映えするのはどれかな~。」
もあると思います。
 
どれも共通しているのは、
「このお店のウリの商品はどれなのかな~。」
 
ということです。
ウリの商品は
・美味しいだろうし
・失敗は無いだろうし
・インスタ映えにもなるかもしれない
この可能性が高いですよね。
 
ウリの商品でダメなら他の何を頼んでも
満足できないですよね。
 
なのでお客様は
というより新規客は
ウリの商品を探す行動がある訳です。
 
そこでメニューブックやファサードでウリの商品が
明確になっていれば迷わずお客様を誘導できる。
メニュー選びのストレス軽減になります。
 
これがウリの商品が必要な理由。
 
 
まだ、ウリの商品が必要な理由あります。
 
ウリの商品を食べてもらえれば、
お店の最高のパフォーマンスを体験してもらえるということ。
 
例えば、
ラーメン店でウリがないお店。
ラーメン・チャーハン・餃子などなど。
 
一方ウリがあるお店。
餃子が滅茶苦茶こだわりがあり、地元野菜とSPF豚を使用した
臭みの全くない焼き餃子がウリのお店。
 


どちらが印象に残るか?
 
明らかに後者ですね。
ラーメンのついでに餃子注文しますね。
これで客単価130%は違います。
そして大事なのは、印象に残るということ。
 
飲食店で最も大事なのは、

忘れられない事。

 
忘れられたら、どんなに美味しい料理や
最高のサービスがあっても来店することはありません。
どんなに近くても忘れていたら行きませんよね。
 
そのためにもウリの商品は必要です。
そして、 
どんな業態でもウリの商品は必要です。
 
じゃあ何をウリの商品にすればいいのか?
どうやってウリの商品を作るのか?
 
これを小島目線で
明日お伝えさせて頂きますね。


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/