ウリの商品の作り方


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

昨日、お伝えさせて頂いた
ウリの商品が必要な理由いかがでしたか?
 
今日は続きの
ウリの商品の作り方をお伝えさせて頂きますね。
 
 
まず、作り方の前に
そもそも
ウリの商品って何なんでしょうか?
 
少し考えてみてくださいね。
 
  ・
  ・
  ・
  ・
いかがでしょうか?
 
いくつか挙げられたかと思いますが
「一番美味しい」
「一番インスタ映えする」
「一番コスパがいい」
「一番人気がある」
など出ましたか?
 
この例はウリの商品を体験してもらった結果ともいえます。
 
 
なのでウリの商品は何かというと上記の結果をもたらす商品。
ややこしいですが結果論。
 
お店がどう商品をお客様に提案するかで
その商品がウリの商品なのか、
それ以外の商品なのかが変わるということです。
 
でも上記の結果をもたらすものでないので、
結局はお店が力を入れている商品になります。
 
お店が力を入れるべきはコンセプトにあった商品なので、
コンセプトにあった商品であり上記の結果をもたらすもの。
 
逆にコンセプトに合っていない商品をウリの商品にしてしまうと、
コンセプトが崩れてしまいます。

 
コンセプトが崩れるとどうなるのかというと、
分かりにくくなる。
何のお店か?どういう風に使ってもらいたいお店なのか?
誰に来てもらいたいお店なのか?
これが分かりにくくなる。
 
結果お客様にとって利用しずらいお店になる。
 
  
例えば、わかりやすく極端な例でいうと、
 
日本蕎麦店でハンバーグをウリにする。
 
お店のコンセプトは
「上質な空間で蕎麦の風味をゆっくりと堪能してもらう大人の蕎麦店」
だとするとこのウリの商品がハンバーグだと、
お客様はファミリー層になります。
 
そうすると場違いのお店に来たというストレスがお客様に伝わります。
コンセプト通りのお客様は違和感を感じ落ち着かない。
 
こうなると、崩れてしまうんですね。コンセプトが。
 
 
なのでウリの商品はコンセプトにあった商品。
 
そして、どうウリの商品を作るか?ですが、
 
ウリの商品は作るより選ぶ。
 
既存の商品から選ぶ。
 
ただ、選ぶだけではウリの商品にはならないので、
ブラッシュアップする。
 
コンセプトに沿って尖らせる。
 
既存の商品から選ぶ時は、
定番の商品から選ぶ。
 
誰もが知っている商品。
 
コンセプトに合っていて誰もが知っている商品で
それを尖らせる。普通と少し違う商品にブラッシュアップする。

 
 
この流れでウリの商品を作ります。
 


ここで既存の商品からどう選ぶかですが、
 
例えば、 
食材で選ぶのか、
調理方法で選ぶのか、
歴史で選ぶのか、
など色々ありますが、
 
コンセプトが食材がらみならその食材を使用した商品を、
コンセプトが調理法がらみならその調理法の商品を、
コンセプトが歴史がらみならその歴史のある商品を、
選ぶとわかりやすいです。
 
例を挙げると、
1頭買い放牧牛の希少部位盛り合わせ
最高級備長炭で焼く朝締め焼きとり
大正14年から続く継ぎ足し特製タレで焼き上げる極上うなぎ
といった感じですね。
 
これは業態が何でもウリの商品を作れます。
こだわりが全くないお店は中々ありませんので。
 
ぜひ、コンセプトからウリの商品を選んでみてくださいね。
そして、ウリの商品を選んでブラッシュアップしたら
次はウリの商品をどう売るか?
 
このステップになるのでそれはまた明日。
 
それでは、一つ一つステップアップしていきましょうね。


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/