他人を活かして問題解決しよう!


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

先日のブログで書きましたが

明確であることが大事というお話。
そして下記のことを聞いてみてとお伝えしましたね。

スタッフやご友人に自分のお店がどうなのか、
わかりやすいのか?
聞いてチェックしてみてくださいね。

 
とお伝えしましたが、聞いてみましたか?
 
聞く内容は、お店によってもちろん変わりますし、
考えて頂きたいのであえて例など挙げませんでしたが
今回例を一つだけ挙げていきたいと思います。
 
 
例えば街中華のお店だったら、

店主

うちのお店を友達に教える時、どんな風に言う?

アルバイトAさん

ん~、昔ながらの中華屋だけど、実は素材にメチャクチャこだわっているお店だよ~。という感じですかね?

アルバイトBさん

でも、外からはこんなに美味しいとわからないから
食べてビックリするお客様が多い穴場のお店だよ。かな?

こうした意見があった場合、わかることは、
・こだわりがある。
・美味しいのはみんな認めている。
・予想外に美味しくて穴場のお店。
 
という感じですね。
 
 
逆にいうと
・伝わっていないこだわり。
・食べないと美味しさが伝わらない。
・外から見たら普通の中華。
 
と言い換えられるということです。
 
 
そうすると、問題点が見えてきますね。
 
解決策として、
・ちゃんとこだわりや美味しさをメニューや看板、POP、SNSなどで伝える。
 
ということがわかりますね。
 
こうしたことは当たり前に思うかもしれませんが
毎日、調理・仕込みを淡々としていると
中々自分では気づかないんです。
 
なのでこういう形で自分以外の他人を活かすことで
自分では気づかないことをチェックすることができます。
 
そして、どんなお店か聞いた時に
出てこないようでしたら、
スタッフにも伝わらないほどわかりにくい。
ということです。
 
これを聞くのはスタッフだけでなく常連様にも聞いても
凄く良いと思います。
 
 
最後に明確に伝わる例として
秋葉原のヒーローズさんのファサード写真を載せておきますね。

何が伝わるかは考えてみてくださいね。


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/