自分を縛るコミットメント 目標達成するために


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

目標達成できていますか?
 
目標達成するためにどんなことをしていますか?
 
目標達成するために工夫していることはありますか?
 
 
中々、目標達成ができない方は
時間非整合的な人が多いです。
計画を立てても計画通りにできなくて後悔する。
 
 
時間整合的は計画と実際がイコール
 
計画=実際
 
時間非整合的は計画より実際が後
 
計画<実際
 
 
の関係です。
 
例えば、
夏休みの宿題が夏休み前は、
早く終わらせて思いっきり遊ぶと決めていた。
 
けど実際に夏休みが始まってからは
宿題を後回しにしてしまい
計画より遅れて夏休み最後に必死で宿題をやる。
 
身に覚えがありませんか?
 
はい。
小島がまさにこれです(笑)
 
これが時間非整合的な人。
 
これは何で起こるかと言うと
計画を先延ばしにする
 
現在バイアスが働いているからとうことです。
 
目先の利益にとらわれてしまい
計画を後回しにしてしまう。
せっかちな人に多い傾向です。
 
まずはこうして自分のことを知る。
 
知れば対応ができます。
小島も知ったからこそ目標達成できているということを
身をもって知りました。
 
そしてこの時間非整合性を知っていると
つい後回しにしてしまうから、
計画を前倒しにしていきます。
 
それで帳尻を合わせているということです。
 
でも知らなかったり考えていないと
計画よりだいぶ遅れてしまいます。
 
 
Ⓐ時間整合的な人は
 
計画=理想=実際
 
Ⓑ 時間非整合的な人で気づいている人は
 
計画<理想<実際
理想より早い時期に計画、実際より早い時期に理想
 
Ⓒ 時間非整合的な人で気づいていない人は
 
計画=理想<実際
計画と理想が同じなので理想より遅くなる実際
 
 
自分が時間非整合的だったら、
ⒸからⒷになれば計画を達成できるということですね。
 
ということは、計画は早く前倒しに計画。
理想通りにはいかない。
いきなり別件の予定が入ったり、
緊急トラブルで対応が迫られるなど
予定にはないことが日常では当たり前にでてきます。
 
なので計画は前倒しで設定。
 
 
例を挙げると
IT導入補助金や小規模事業者持続化補助金(コロナ対応型)
の締め切りが迫っています。

小規模事業者持続化補助金(コロナ対応型)
第4回(10月2日(金)必着締め切り)
 
IT導入補助金
8次締切分 9月30日(水)17:00まで
 
です。
 
 
ということを考えて計画を立てる。
 
9月のカレンダーを見ると

345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

もう忘れていたシルバーウイークもあって実際に動けるのは20日。
 
間に合わなかったらどうしようもないので修正期間も考えて
遅くても24日までには申請を終わらせたい。
 

IT導入補助金申請に必要な gBizIDプライムアカウントをとるのに
2週間かかるので 遅くても9月10日までに
gBizIDプライムアカウント を登録手続きを終わらせる。
 
ただ、混みあうことを考えて9月7日までに
gBizIDプライムアカウント登録申請しておくことが必要。
 
gBizIDプライムの発行申請の際に必要なもの、
印鑑証明書・印鑑登録証明書 は9月最初の週にとっておく。
IT導入補助金には下記が必要です。

これも9月最初の週にとっておきましょう。
 
IT導入補助金の流れはこのような形なので

今月中にはIT導入支援事業者、ITツールの選定してアポを取って
対応できるかどうかを聞いて来週中には動かないと間に合わない
ということがわかります。
 
まとめると
IT導入補助金は

8月31日まで    IT導入支援事業者、ITツールの選定してアポ
9月第一週     申請に必要な書類準備、見積りなど依頼
9月7日まで    gBizIDプライムアカウント登録申請
9月1~18日    IT導入支援事業者と打ち合わせ
9月14まで     申請マイページの入力方法など確認
  gBizIDプライムアカウント 取得後        
         申請マイページ作成
         交付申請の作成
9月24日まで    交付申請の提出、申請完了
 
このような計画。
 
小規模事業者持続化補助金(コロナ対応型)の申請については
https://r2.jizokukah…
に詳しく書いてありますが、何度か商工会議所などに
足を運んでドンドン聞いて相談した方が早いです。
 
最終的にやはり書類の不備なども考えると9月24日までに
提出を終えることを計画していきましょう。
 
どちらも支援事業者などの申込みも集中すると考えられます。
なので8月31日にはアポ入れましょうね。
 
飲食店繁盛会もIT導入補助金の支援事業者です。
https://hanjoukai.co…
 
土日は休みですがこちらのからお問い合わせください。
メール omise@hanjoukai.com
問い合わせ https://hanjoukai.co…
電話 03-5302-9841

行動はすぐ。
動いてから考えるくらいでちょうど良いです。
小規模事業者持続化補助金(コロナ対応型)については
こちらのページをご覧くださいね。
https://hanjoukai.ne…
 
 
と長くなりましたがこういうように
計画を前倒しで立てて
細かな締め切りを設定しておくことが大事で
後は誘惑を無くして置くことです。
 
9月はこの目標のために使うと決めて
あえて財布に入れるお金も少なくして
カードも家に置いてきて遊ぶ誘惑がきても
出来ない状態にしておく。
 
自制心が弱いことに気づいたなら
自分を縛るコミットメントが良いといえます。
 
この9月は岐路だといえます。
コロナを指定感染症2類から変更も考えている。
そしてマスク、アルコールの転売規制の解除、
こうした国の行動から補助金もそのままの形で
延長は期待できないと思います。
 
延長しても縮小か緩和してきた申請などを
通常に戻したりして採択率も低下すると思います。
 
なので今が最後のチャンスだといえます。
 
だからこそ今日、計画を達成するために
間に合うためにこのお話をさせて頂きました。
 
今日のお話は補助金とか関係なく
目標達成するためには必要不可欠なものです。
売上達成でも
資格を取得する目標でも
受験でも
就職でも
同じです。
 
ぜひ、あなただけでなく社員やアルバイト・パートの
方々にも教えてあげてくださいね(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/