協力金で”今”何をすべきか?


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

地域によっては4~6万円ほど合計最大186万円
支給される協力金。
#支給されない地域がきつい #大手も貰えない
 
実際に支給対象の店舗は単月だけみれば
186万も貰えて良いなと思うかもしれませんが、
昨年売上が60%くらいになっているところは
雀の涙ですね。
数千万の借入したお店も多いと思います。
 
しかもこれが緊急事態宣言が解除されてすぐに
売上が戻るわけでもない。
 
こうして考えると今回協力金をもらえるお店も
喜んでばかりはいられないと思います。
 
「まさか10坪のお店でも186万ももらえると思わなかった」
「夫婦2人のお店だけどこんなにもらえるの?」
といった声が聞こえてきますが
この協力金を博打で得たお金のように使うことは避けて欲しいと思います。
 
小島ならどうするのかというと、
この協力金を使って、売上の財布を増やします。
 
お店によってではありますが、業態転換したり、
テイクアウトに力を入れたり、業務効率化を図ったり
通販を始めたり、今まで店内飲食だけだった
売上の財布を増やすことに協力金を活用します。
 
補助金が使えない、使いにくい内容に活用してもOK。
ただ、もうすでに運営していけないのなら話は別ですが・・。
そうでないのなら、
 
協力金で未来の売上を創る

お金ってお金を生み出すために使うものだと思います。
勿論、趣味や生活にも使いますが
それは最小限に抑えつつ、お金を活用して
上手にお金を生み出していく。
 
これが出来ないとずっとお金の奴隷になってしまいます。
 
なので今日は一度協力金で何ができるか?
それを行った場合どうなるのか?
考えてみてください。
 
未来のために成功をスピードアップさせるために
お金を使っていきましょうね♪
#飲食店 #一日一改善 #協力金 #今何をすべきか #売上の財布


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/