強いお店にするための日報の書き方


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

今日は日報について。
あなたのお店は業務日報書いていますか?
 
書いているとしたらどんな業務日報ですか?
ランチ、ディナーごとの売上客数客単価。
そして一日の売上客数客単価。
 
あとは労働時間、人時売上まで出しているところもありますね。
ここまでは分析にも使うのでやっているお店も多いと思います。
 
で、ここからですが
スタッフ、社員はもちろん、アルバイトパートスタッフにも
その日のコメントを書いてもらっているとなると
一気に実践しているところは少なくなると思います。
 
そして、コメントを書いているとしたら、
次の事を抑えて書いて頂けるとさらに
日報の意義が高まると思います。
 
通常はその日の感想を書く場合が多いと思いますが
それだけでは単なる日記になってしまうので
慣れてくると流れ作業的になってしまいます。
 
そこで抑えておきたいポイントとして
本日の振り返りを記入したら、
必ず次はどうするのか?
これを書いてもらってください。
 
例えば、「今日は一気にお客様が来てバタバタしてしまいました。」
と振り返ったら、「バタバタの原因は何なのか?」
と原因を考えて
「ドリンクを間違えて提供してしまった」
というような原因をみつけ
次回はそうならないように
「どうしたらそのミスを減らせるか?」
これを自分なりに考えて日報に記載する。
 
こうしたように、
振り返りの後、次につながるように
建設的な考え、意見で締めくくることを
明確にルール化してみてください。
 
これが出来るようになるとスタッフも
かなりのスキルアップに繋がります。
こうしたことを習慣化することで
学生がお店を卒業後も他社でも活躍できるようになります。
 
お店にいる間だけでなくて今後の人生も成功するように
しっかりと教育してくださいね。
それが会社を強くします。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/