出来ていますか?キッチンとお客様のコミュニケーション


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

今日は接客について。
小島は学生の頃から実家の皿らいから、接客、キッチンと携わってきました。
その中で接客はキッチンにいる時でも常に意識をしてきました。
 
クローズドキッチンでも外に出てホールをラウンドして戻ってくることも。
オープンキッチンでは、もっとお客様と調理スタッフが近いので
どこの席で料理の進み具合や氷の音でお冷のタイミング、
箸の落とした音などどこにいても聞こえていました。
 
これってゾーンと同じようなものだと思います。
心理学でいうと「フロー状態」
 
フロー状態に入ると
尋常でない集中力と楽しさそして、自己成長と限界を引き上げます。
小島は営業中よくスタッフより遠い位置にいるのに
「お客様が箸を落としたから持って行って」と言って
スタッフから怖がられていました(笑)
 
そんな小島はスタッフにも
その意識を求めていました。
もちろん、アルバイトスタッフにも
ホールだけでなくてキッチンスタッフにもです。
 
なのでキッチンスタッフもお客様に挨拶するのが
当たり前になっていました。
そしてお客様の名前も覚えてもらうために
キッチンスタッフに直接、料理を持って行ってもらうこともあります。
 
ホールスタッフが料理を持って行った時も、
ホールスタッフが「お待たせいたしました!」と言ったら
キッチンスタッフもお客様をみて「お待たせいたしました!」

そしてお客様から「美味しかったよ」と言われたら、
キッチンスタッフにすぐに
「○○さん、○○が美味しかったといただきました!」
と伝えてお客様とキッチンスタッフのコミュニケーションをとっていました。
 
これを行うと、自然にキッチンスタッフもお客様に意識が向く。
何故なら自分の知っている人が来店したら、意識するのと同じです。
知らないから興味が無いのです。
だからお客様の事をドンドン知ってもらう。
 
興味を持ってもらう。
そうしたことでキッチンスタッフも接客に意識が向いていきます。
反対にホールスタッフも手が空いた時に
キッチンに洗い物を行ったりします。
 
お互いに知ると意識が向けられるので
お互いをフォローしあう良い関係になります。
 
なので今日はコレをどう落とし込めるか考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/