儲からないランチ弁当 儲かるランチ弁当


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

ランチでずっとお話してきたので
今日はランチのテイクアウトについてお伝えさせていただきますね。
 
ランチのテイクアウトというと真っ先に頭に浮かぶのがお弁当。
そしてイメージとして500円位のお弁当。
ビジネス街だと280円弁当もあるくらい熾烈な争いでした。
 
小島も都心で弁当を毎日100~200個作っていたことがあります。
飛ぶように売れるんですね。
皆さん時間が無いからパッと買えるのが必須。
 
都心のビジネス街では注文して1分以内に提供でした。
 
それでも待ちが出るほどです。
低価格弁当をランチで売るということは
それだけ数も売らないと儲かりません。
 
そして、それだけ数を売るということは
朝も早く仕込みに入る必要があるということです。
毎朝8時に入ってランチ弁当を100個と店内ランチの仕込みをする。
50000円の売上で儲かる感じですね。
 
ランチ弁当を500円でやるのなら、50個を目指したいところです。
 
これがオーナーシェフのお店だとすると
これがかなり厳しいとわかります。
朝8時~夜23時までを毎日しなくてはならない。
儲からないランチ弁当ですね。
 
小島はこれよりもオーナーシェフのお店なら
500円の弁当でなくて5000円の弁当のイメージです。
5000円でなくても1500円とか2000円とかの高級弁当。
 
これを1日10個売り切る。
数で売るのではなくて
どれだけ付加価値をつけて売れるかどうか。
「2000円の弁当は売れない」
でなくてどうしたら売れるのか?
 
実際毎日売れているお店もあります。
なのでそんな価格売れないと思わず、
どうしたら売れるのか考えてみてくださいね。
 
もちろん500円弁当でも儲かる方法はあります。
が、それは個人飲食店がやらなくても良いと小島は思います。
それはそれが得意な弁当製造業の方におまかせして
あなたのお店でしかできないランチ弁当を考えてみてくださいね。
 
それが儲かるランチ弁当になります。
他店と比べられないあなただけのランチ弁当。
ワクワクしませんか?
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/