飲食店がランチ弁当で儲ける!第2回 お弁当のボリューム最適化


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

昨日、ご飯のボリュームについてお話させていただきました。
https://migiudesp.co…
それでは全体のボリュームはどうしたらいいのか?
 
これもお店のコンセプトの基づいて考えます。
女性やご年配向けだとしたら300とか。
ガッツリ食べたい人向けだったら500とか。
 
そして、大事なのは
必要としている人にその情報を届けるということ。
 
学生などに向けたお弁当なら、
ガッツリ満腹弁当:600g

健康を気にしている方、向けなら
お野菜足りてますか?ヘルシー弁当:300g
 
購入する人がそのお弁当に求めているイメージと
実際のお弁当のイメージの誤差を無くしていくことが
大切だと思います。
 
味は期待を裏切るほど美味しいことは最高ですが、
ボリュームは多すぎても一部の方をのぞいて喜ばれないことがあります。
 
そして全体のボリュームとしての基本は、
ご飯と同じ量、重さで考えてスペースそしては
ご飯:おかず=2:3くらいがベーシックですね。
 
全体が500gだったらご飯250g、おかず250gで
おかずのスペースは1.5倍くらいを基本とする。
 
まずは、お弁当の量を最適化して、そこからご飯の量を決めて
おかずのボリュームも決めてみてくださいね。
お客様に喜ばれるお弁当のボリュームに最適化しましょうね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/