飲食店がランチ弁当で儲ける!第15回 季節商品の最適化


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

東京は梅雨。これから夏が待っています。
そうした時に頭に浮かぶのが季節商品。
 
真っ先に思い浮かぶのは
「うなぎ」
今年は夏に1回土用の丑の日があります。
一の丑 が7/28(水)
 
この日に向けてもう鰻屋さんは仕込みに取り掛かっていると思います。
 
こうした季節商品ですがあなたはどのように取り入れてりますか?
例えば鰻。(わかりやすいので)
 
うなぎの季節商品をお弁当に使用する場合。
 
うな重弁当
 
これだけ行いますか?
 
お客様からみて
「ここもうな重あるね」
とあまり印象が残らないと思います。
 
なので小島だったら、このようにします。
 
うなぎ弁当フェア~♪
「うな重弁当」
「うなぎチャーハン弁当」
「うなぎと旬野菜の炒め弁当」
「うなぎとサーロインのW弁当」
「うなぎとカルビ焼肉のスタミナ弁当」
「うなぎ単品(蒲焼き/白焼き)」
「うな肝」
「うな吸い」
 
こんな感じにバリエーションを増やす。
 
季節商品は、いかに季節を感じさせるかが大事かと小島は考えています。
1種類の商品だと季節を感じにくい。
年中食べられる今、特別感が無いんですね。
 
なのでしっかりとハッキリと
やりすぎくらいでちょうど良い。
(↑言葉パクリです。。。)
この言葉は本当にわかりやすいし、本当に芯をとらえていると思います。
 
なので季節商品を販売する場合は、
1商品だけを売るのではなくて
季節の食材などを使用して、
面で季節を感じるように販促を行うことが大切です。
それでは今日は面で感じるように季節商品を考えて
一日一改善で顔晴りましょう(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/