飲食店のためのGoogleマイビジネス第5回 ~まず始めに情報の原本を作ろう~


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

Googleマイビジネスを飲食店が始めるにあたって
まず最初におこなうこと。
それは
ビジネス情報を正確に登録すること。
 
当たり前だと思いますが、この「正確に」が中々難しいです。
 
・店名
・住所
・電話番号
・営業時間
・ビジネス内容
・カテゴリ
・属性
・MAP上での位置
を設定しますが、
 
まずはこの
・店名
・住所
・電話番号
・営業時間
を正確に設定することから始めましょう。
 
手順としては、
①Windowsメモ帳やmacメモなどに
 店名、住所、電話番号、営業時間を入力し保存
②コピペでGoogleマイビジネスに情報を設定する
③自社ホームページ、グルメサイトなどにコピペで情報を更新する
 
この手順が大事となります。
 
ついつい頭の中に入っているので
①を飛ばして入力してしまいますが、
それだと微妙に違ってきてしまいます。
 
例えば、
住所が
東京都練馬区氷川台○○丁目◯番地◯号
なのか
東京都練馬区氷川台○○丁目◯ー◯
だったり
東京都練馬区氷川台○○ー◯ー◯
 
様々になっています。
 
これを最初にメモに保存して原本を作ってから
コピペ
することで
同じ情報がWEB上に統一されます。
 
これが大事で、言葉と違い文字は同じ意味でも
違うものと判断されてしまいます。
そうすると同じお店でも違う情報が複数あると認識されてしまい、
どれが正確な情報かわからないため
情報の信用性が下がってしまいます。
 
なので情報を統一するために
元のデータを作ってから
それぞれのコンテンツにコピペしていく。
 
この流れが大事になります。
 
店名も
焼き鳥 こじま
だったり
焼鳥 こじま
だったり
やきとり こじま

焼き鳥 こじま 練馬店
など
バラバラだとそれだけ不利になります。
 
なので
・店名
・住所
・電話番号
・営業時間
の情報は一度、メモ帳などに原本を作成してから
コピペで各コンテンツに反映させてみてくださいね。
 
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/