復習!生ビールの旨い注ぎ方


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

昨日は旨い生ビールの管理のポイント。
5つお伝えさせていただきました。
 
本日は、生ビールの注ぎ方について。
 
よく言われる
一度注ぎ
二度注ぎ
三度注ぎ
これは聞いたことがあると思います。
 
一度注ぎは一回で注ぐ注ぎ方。
 
炭酸がしっかりと効いていて
爽快感溢れる飲みごたえ。
 
2度注ぎは一般的な注ぎ方。
炭酸とまろやかさのバランスが良い。
 
3度注ぎは炭酸を程よく抜かして
まろやかな味わい。
 
どれが良いとかでなくて
飲むタイミング、料理によって変えると
さらに美味しく感じると思います。
 
最初の一杯は
しっかりと炭酸を感じる1度注ぎ
 
2杯目は2度注ぎ。
 
3杯目以降は3度注ぎ。
 
こういったタイミングと
強い炭酸は苦手な方には3度注ぎ。
 
といった提供もできますね。
 
 
小島は常連様には三度注ぎを提供していました。
 
ここで注ぎ方ですが
基本はグラスを傾けグラスに沿ってビールを注ぎ
炭酸が逃げないようにそっと注ぎ
泡だしでゆっくりとそっと蓋をする。
 
そして最後にカニ泡と言われる
粗い泡を押し出してきめ細かい泡だけにする。
 
周りについた泡を流すために
冷水に沈めて綺麗にして提供。
 
これで見た目も綺麗で飲んでも旨い生ビールの完成です!
 
ポイントは注ぐ前にサーバーに止まっていた
ビールは捨ててからグラスに注ぐこと。
 
サーバー部分に止まっていたビールは温まって
気が抜けた状態です。
なので最初からグラスに注いでしまうと
間が抜けたビールになります。
 
なので粗いカニ泡が出来たりもします。
 
連続で注ぐ場合は捨てる必要はないですが
一杯入魂の気持ちが無ければ
この至極の一杯は注げないと思います。
 
なので今止まってしまっている生ビールあれば
ぜひ、スキルアップに注いでみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/