Uber・出前館をやめる前にしておきたいこと ~店舗名変更~


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

前回、Uber・出前館などをやめる前にしておきたいポイントを
3つお伝えさせていただきましたね。
 
1.とにかく業態をわかりやすくする
2.SNSやチラシで認知してもらう
3.利用動機とカテゴリーを紐づける
 
今日は1の
業態をわかりやすくするについて。
 
Uberを登録する時、
店舗名を入力しますよね。
 
その時、店舗名を入力しますよね。
当たり前ですが・・・。
でもこの店舗名は実店舗と同じでなければならない訳では無いんです。
 
例えば、
五輪
という店舗名だったとします。
 
ここで店舗名に
五輪
と入力して登録したとします。
 
そうすると、Uberに表示される店舗名は
五輪
ですよね。
 
これも当たり前ですが。
でもUber利用者がみると
五輪
と出ていても何にも感じないですよね。
 
実際にクリックして店舗のメニューを見ないと
店舗バナー画像だけで判断が必要となります。
似たようなバナー画像が並んでいたら
店舗名で判断できるお店を選びます。
 
なので店舗名は
とにかくわかりやすくする必要があります。
さらに言うと、他店同業態との差別化も必要となります。
 
例えば、
うどん 小島
という店舗名より、
手打ちうどん 小島
の方が差別化になりますよね。
 
厳選素材の出汁で楽しむ手打ちうどん 小島
のようにもっと素材で差別化を打ち出しても良いし、
 
デカ盛りすた丼 こじま
 
のようにターゲットにフォーカスしても
都心部はありだといえます。
 

店舗名変更は
アプリからやメールで変更依頼をしてもOKです。
(仕様変更していたらサービス提供者にご確認ください。)
 
店舗名は大事な大事なキャッチコピーと捉えて
今日は考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

必要な時にコンサルタントに相談できる『オンライン顧問契約』

飲食店繁盛会 10Xバーチャル本部

会員サービス内容

  • 年10回の勉強会
  • 会員懇親会
  • 繁盛店を作る動画コンテンツ
  • 会員限定ニュースレターとバックナンバー
  • 個別コンサルティング・販促グループ相談
  • デザイン制作・修正会員割引
  • 出張コンサル割引
  • 販促物購入割引
10Xバーチャル本部詳細(外部サイト)

無料のメール会員

とりあえず無料で登録できるメール会員をおススメいたします。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飮食店繁盛会 メール会員登録(外部サイト)

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/