Uber・出前館をやめる前にしておきたいこと ~カテゴリー最適化~


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

今回で4回目となるUber/出前館シリーズ。
 
今日は、「利用動機とカテゴリーを紐づける」
このことについてお伝えしていきます。
 
宅配代行サービスは
編集できるところが限られていますね。
 
店名と商品名とカテゴリー。
 
大きなポイントはこの3つ。
 
商品名はどんな商品なのかわかるようにネーミングをすることでOK。
単なる料理名でなくてです。
 
ではカテゴリーはどうしたら良いか? 
 
小島だったら
「利用動機と紐づくネーミングにします。
 
例えば、
「デカ盛りメニュー」
お腹いっぱい食べたいという利用動機に対してのカテゴリー。
 
「みんなで楽しむパーティーセット」
複数人で集まる場に最適なカテゴリー。
 
「ちょっと軽いおつまみ」
お酒を飲みながらつまみたい方へのカテゴリー。
 
他にも
「暑い日にさっぱりメニュー」
「夏バテ防止!スタミナメニュー」

そして
「名物料理」

「人気ランキング」
なども

「人気のものを食べたい!」
「失敗したくない」
といったことにマッチするカテゴリーです。
 
カテゴリーは単なるメニューの区分けではありません。
 
カテゴリーはお客様がメニューを選ぶ際に
選びやすく、失敗しにくくするためにあります。
 
そこをカテゴリー名称で解決することで
お客様の注文時のストレスを軽減することができ
それが購入障壁を下げることに繋がります。
 
なのであなたのお店のカテゴリーが
お客様のためになっているか?
これを今日は考えてみてくださいね。
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/