協力金・雇用調整助成金は課税対象?(動画あり)


noteでマガジン登録で更新通知チェック
https://note.com/migiudesp

小島の個人Facebook
https://www.facebook.com/n0riaki1977
小島の個人Twitter
https://twitter.com/IMSkojima

小島へのご相談・ご依頼はこちら
https://migiudesp.com/contact/

私も関わっている飲食店繁盛会の10Xバーチャル本部
無料会員登録はこちら

 

おはようございます!

 

個人飲食店に利益をもたらす

小島です。

知っていますか?
今、とても重要な協力金・雇用調整助成金など。
コロナ禍で国から会社に入るお金が課税対象ということ。
 
 
びっくりですよね。。。
国税庁のHPにしっかりと記載されていました。

国税庁HP
https://www.nta.go.j…
 
法人税・所得税の課税対象となります。
 
ここからが大事ですが
支給額を含めた 1 年間の収入から経費を差し引いた収支が赤字となる場合などには、税負担は生じません。また、支払賃金などの必要経費を補てんするものは、支出そのものが必要経費になります。

なのでわかりやすくいうと協力金・雇用調整助成金の額を収入として計算するということです。
 
これさえ覚えておけば、税金がいきなり多くきて焦ることもないと思われます。
 
 
例えば、
通常営業で月100万の売上のお店が協力金で
120万もらった場合、
もし休業していて
必要経費が家賃15万
役員報酬の40万
その他経費15万の経費だと
60万の利益となります。

通常は
100万の売上で
必要経費が家賃15万
役員報酬の40万
その他経費35万の経費だとしたら
10万の利益と比べて
全然額が変わります。
 
今まで通りの税金を想定していると痛い目にあいます。
なので協力金・雇用調整助成金も課税対象ということを
しっかりと認識しておいてくださいね。
 
そして、このコロナ禍で動けない今こそ、
未来への投資として
経営資源のひとつの時間を有効に活用していただければと思います。
 
ここで時間をしっかりと活用することが
これからの時代に生き残るために必要だと小島は強く感じております。
なのでアクションしていきましょう!
それでは一日一改善で顔晴りましょう(^^)
  
☆追伸
今回、簡単に動画とりましたので「いいね。」「シェア」して
身近な飲食店の皆様に伝えてあげてくださいね。

会員サイト(無料登録OK)でも見られます。他の動画もこちらでチェック♪
https://hanjoukai.sm…


ここから先は飲食店繁盛会のサービスのご案内です。

10Xバーチャル本部とは

小さいお店の3つの本部機能を代行して経営者の時間を増やします

10Xバーチャル本部は、①コンサル・SV機能②販促支援機能③スタッフ教育の3つの機能をアウトソーシングすることにより、

  • 飲食店経営者の経営で悩む時間(コンサル機能で一緒に考えます)
  • 販促を考える時間(販促計画を一緒に作ります)
  • スタッフ教育をする時間(オンラインでスタッフ教育を代行します)

を減らして、経営者が大事な仕事に集中できる環境を作ります。

詳しくは動画をご覧ください。

お申し込み

スタンダート会員・ライト会員以外にも
とりあえず無料会員で登録しておきたい方も
こちらからお申込みください。

※無料会員は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

飲食店みぎうでサポートの最新情報をお届けします


===↓まずはこちらをフォローを♪===

■小島の個人Facebook
→ https://www.facebook.com/n0riaki1977

■小島の個人Twitter
→ https://twitter.com/IMSkojima

■飲食店みぎうでサポートInstagram
→ https://www.instagram.com/migiudesp/

↓↓↓顧問契約お申し込みもコチラから↓↓↓ 
https://migiudesp.com/contact/

【毎週月曜日9:00〜9:30】飲食店のためのZOOM朝活(無料)

自分の目標と未来にフォーカスすることを習慣化しませんか?飲食店のスタッフ参加も歓迎!毎週開催してます!
詳細は→ https://hanjoukai.com/service/con/asakatsu/